犬と猫の仲

小学生の頃、父親が犬を親戚からもらって飼うことになりました。私は、犬よりも猫を飼ったことが多かったのですが、クロはとても賢く、かわいかったです。我が家には、すでに猫がいました。犬は真っ黒な甲斐犬ですぐに猫よりも大きくなりました。犬の名前はクロでオスです。猫はマリという名前ですが、シマシマの猫でオスです。庭の中で、放すと、マリはいつもクロに追っかけ回されて、庭をグルグルと駆け回っている光景が良く見られました。何だかマリは嫌がっているようにも見えていました。ゆっくり昼寝をしていると、クロがマリの方へ行きたがるので、クロを放してやると、マリをクロが追っかけるということが始まるのです。こんな毎日が続いていました。そして、ある日、マリが家から居なくなってしまうということが起きました。マリは放し飼いの猫で、いつも自由に家を出入りします。しかし、いつになっても家に帰ってきませんでした。家族中で心配して、引かれたのだろうかなどと話しながら、近所を探しましたが、帰ってきません。途中呼びかけたりもしました、返事はありませんでした。どうしたのだろうと心配していて、その日の夜にもう一度、今度は、クロを連れて、近所を母親と私と妹で、探していました。すると、クロが急に立ち止り、上の方を見て、ワンワンと吠えました。すると、何と資材置き場の柵の中の際の高い木の上で、ニャーとか細い声が聞こえてきたのです。マリの声でした。猫のマリは高い木の上の登りすぎていて、先が細くなっている木で、降りられなくなっていたのです。母親は、家から梯子を持って来て、木にかけて登って行きました。マリは飛びついて来たようです。犬のクロがいなかったら、見つからなかったかも知れません。クロが大活躍をしたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>