犬の糞をめぐりご近所トラブル

 

わたしがちょうど思春期の頃、
街の中で犬の糞について非常に厳しくなってきました。

以前は放置が当たり前だった犬の糞ですが、
徐々に飼い主が片づけることが当たり前になってきました。
今考えればそれが一番いいことなのですが、
わたしが小さい頃は犬の糞がゴロゴロしていてもなんらもんだいなく、
踏んだら残念だな程度の問題でした。

なんでもかんでもマナーマナーの時代です。
近所づきあいも薄くなってきている時代なのに、犬の糞に関しては口うるさい。

それはとある朝起きた事件です。

わたしが思春期の頃、犬を散歩させていた時のことです。
犬が糞をしました。
そりゃ当たり前ですよね。糞をさせにきたわけですから。

でも運の悪いことに、片づけられていない糞の横にうちのわんちゃんがしてしまったのです。

振り返れば、その片づけられていない糞も一緒に片づければよかったんだと
思うのですが、なんせわたしは思春期真っ只中です。
なんでも反抗したいんですよ実際。
だから、隣の糞なんて知ったこっちゃないんです。
飼い主が片づけるべきものなんだから、わたしが拾う必要はどこにもない。
そんなツンツンした考えで生きていたんですね。
それで、結局拾わなかったんですほかのわんちゃんの糞は。
そうしたら、ちょうどそこに口うるさい近所のおじさんが通りかかったわけで、
通りすがりに、糞が残ってるから拾えと言ってきた。

もちろんわたしは反抗したわけです。

わたしのではありませんので拾いたくありません。

そうしたらおじさんがキレたんですよ。
拾え拾えと。
じゃああなたが拾ってくださいとわたしが言うとさらにヒートアップで
お互いに言い合いになってしまったのを覚えています。

最後には子供のわたしが泣いてその場は終了しました。

苦い思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>